Profile

21年に亘る『ハタヨガ道』の始まりは1995年。

インド・リシュケシの高名なヨギ、Br. Rudara 氏に師事。師の元に16年間通い詰め、B.K.Sアイアンガーヨガシステムを徹底的に習得。

2005年、「ヴァイクンタヨガ沖縄」を設立。

2006年、『毎日の歯磨きのように人々の現代生活にヨガを取り入れてもらいたい』という思いから、予防医療としての
新しいヨガのスタイル『医療系・ヴァイクンタヨガ』を創出。
プロップス(補助器具)補助器具を使用し、ヨガ解剖学を基盤としたケガの無い安全なアサナで構成された斬新な独自のメソッドを構築。
現在、ヴァイクンタヨガは、ヨガ流派として全国規模で急速に普及。

彼の医療的な観点に基づいた、安全で効果的なヨガの指導スタイルは、『きちんとヨガを教えてくれる先生』として絶大な支持を受けており、
ヨガスートラニの静寂な世界から、インド神話の混沌としたカオスなヨガの真実のセオリーまでをわかりやすく説く、彼の座学は、
ヨガを学ぶ者の人生感をも変えてしまうと評価が高く、国内はもとより世界各国からの講師依頼でWS、指導者育成に多忙な日々を過ごす。

また、音楽の世界・ナーダヨガ(音ヨガ)にも精通しておりヨガミュージシャンとしても活動。
2006年に『Tantric Yoga Band “VAIKUNTHAS”』(ヴァイクンタス)を結成。

『YOGAをメインコンセプトとして、インド古典音楽と現代エレクトロミュージックを有機的に融合させた』このバンドにおいて、
プロデューサー兼、作曲家、Shurti Box演奏者を務め、世界の音楽家と共に共演活動を行う。

2015秋 にファーストアルバムをリリース。2016年6月には『ヨガのための音楽』というコンセプトを持つ
セカンドアルバム『Light on Yoga Nada』をリリース。同アルバムは国内最大級のヨガミュージック専門ストアー、
売り上げチャートのランキング『1位』を長期に渡り保持中。その高い音楽性から、『日本におけるヨガミュージックのパイオニア』と呼ばれる。

2014年、『地球とワンネスする為のヨガ的ライフスタイルの提案』というテーマを掲げ、
沖縄サットサン・ヨガxミュージックフェスティバルをプロデュースし、『すべての人々にヨガとの開かれた出逢いの場を提供』している。

TOPヨガ講師の冠を有する現在に於いても彼は、『YOGIとは、常に学び続けるべき者』という信念に基づき、
師である Br. Rudara の元に欠かさず毎年渡印し、秘密の叡智として伝承され続けてきたハタヨガの真髄の教えを請う、
常にアップデートしつづける一人の YOGI として生きる。

以上、多岐に渡る彼の全活動は、何時も決してブレること無く、常にヨガを中心として拡散発信されている。

up
Instagram
facebook
twitter